まいたけは太らない!癌にも効く美味しい鍋の食べ方でダイエット! | さとり女子のカジュアルブログ

まいたけは太らない!癌にも効く美味しい鍋の食べ方でダイエット!

寒い時期は、

お鍋を選ぶことが増えますよね!

ちゃんこ鍋なのか、しゃぶしゃぶなのか

最近流行りのミルフィーユ鍋?

今ではキューブをポンと入れれば

美味しい味付けが完成しちゃう優れもののおかげで

お鍋がより身近に、気軽に食べられますよね(´_ゝ`)

そんなお鍋、野菜たっぷりでヘルシーで健康的ですが、

もっと栄養たっぷりなお鍋にしてみませんか?🍄

きのこが凄いんです

きのこってそもそも、凄く健康的なイメージありますよね!

きのこの会社なんて、

世界の健康食”きのこ”

なんてキャッチフレーズを掲げているくらい!!(笑)

でも本当に、大げさじゃないくらいの栄養価が高い食材なんです。

低カロリー食物繊維たっぷり

そもそもきのこって、

あの物体の9割が水分なんですって!

ほぼ水!!!💧✨

しかも、食物繊維にプラスして

ミネラルビタミンアミノ酸

いや、もう最強すぎません??

まいたけの威力恐るべし

その中でも、まいたけさん。

実は、”幻のきのこ” なんて言われてたんです。

舞茸の由来も、

舞い上がるほど美味しいから。

そんな希少価値だったマイタケが、

1970年代半ばから人工栽培が可能になり

スーパーとかでも買えるようになりました🛍

歯切れがいいことと、

アミノ酸が豊富でうまみ成分抜群!なので

お鍋炊き込みご飯などにバッチリです🍚

そして気になる栄養価なんですが、

ビタミンB2ビタミンDが多く、がん予防が期待できちゃいます!

特にビタミンB2の含有量はきのこ界トップクラス

このビタミンB2って何がすごいかって、

活性酸素の活発な動きを阻止してくれる働きがあります。

癌の元ともなる活性酸素を抑えてくれるマイタケは、

癌にかかるリスクも抑えてくれるんです(*’▽’)

また、マイタケはβグルカンも。

このβグルカンは、免疫力を高めてくれる!

がん細胞を攻撃し増殖を阻止してくれるんです。

そして体内の発がん物質を、食物繊維が排出の手助けをしてくれるという

もう、1つ1つの栄養素が、相乗効果でガンを阻んでくれるんです!!

もはや、きのこ界のアベンジャーズ!!!

まいたけの絶品鍋で心も体も健康に

そんなマイタケを活用して、

温まりたいですよね~🍲

きのこは何にでもマッチするので、

お肉は豚でも鶏でも美味しいです!

さっぱりポン酢にするのか、

和風だしあるいはトマト系も面白いかもしれません。

ただ1つだけ、厄介な問題があるんです。

マイタケは黒くなりやすい

ということ。

まいたけ と調べると、

「まいたけ 鍋 黒くなる」

とか出てきたりしませんか?

お鍋に入れてグツグツすると、黒いのがでてきちゃうんです。

これ、でも灰汁(あく)ではないんです!

実はマイタケの茶色い成分…

ポリフェノール

なんです!!🍷

なので、あぁ~お鍋濁っちゃったよ。

って捨てちゃうと、

旨味栄養全部流れてしまうんです(; ・`д・´)!

そして、入れるタイミングですが

きのこは加熱することで旨味が増すんです。

60~70℃あたりで急増するので

水の状態からきのこを入れておいて、

じっくり加熱すれば出汁もとれちゃいます 💡 

私自身、きのこはシイタケ一辺倒だったので

(どんな情報だよって感じですが。)

しっかりと旨味が最大限活かせる調理法で、

マイタケを楽しみたいと思います!⛄

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする