タンメンは栄養満点!餃子セットがタンギョウならタンホイの正体とは | さとり女子のカジュアルブログ

タンメンは栄養満点!餃子セットがタンギョウならタンホイの正体とは

タンメンってあっさりしていて美味しいですよね!

いつも食べる時、どうやって頼みますか?

タンメンだけ?

それとも、何かサイドメニューも追加するときありますか(・・?

実は最近、

”タンギョー”が流行りなんですって!🍜

いますぐ食べたくなる知識、教えちゃいます🍥

タンメンとは何か

そもそもまずはココじゃないでしょうか。

タンメン、うん分かる。

美味しいよね食べたことあるよ。

…でも説明できるかって言ったら、また別ですよね🤔

塩ラーメンと何が違うねん!!

みたいな。

まず、タンメンって関東の食べ物みたいです。

ラーメンって中華料理をベースにして作られたもの。

その発祥が1つの違いです🥢

  タンメン ラーメン
成り立ち 関東発祥 中華を日本でアレンジ
スープ 鶏ガラベース 鶏ガラ・野菜・豚骨の出汁
具材(お肉) 豚肉 チャーシュー
調理方法 スープと具材を一緒に煮込む スープに麺・具材を投入

ざっとまとめると、こんな感じです 💡 

そもそもお肉が違いますよね!言われてみれば!

タンメンが、野菜炒めが入ってるイメージであれば

ラーメンは1つ1つ大きな具材が乗ってる、って感じでしょうか。

タンメンってよく、『湯麺』って表記してあるのを見かけますよね。

でもこれ、実は間違いなんです。

中国ではスープに入っている麺料理総称して呼んでいるそう。

しかも白湯(ぱいたん)あるじゃないですか、

これって、魚介とか豚骨を長時間煮込むことで白濁させたスープのこと。

い+スープで→白湯

湯=スープなんです。

湯麺ってスープ 全般を指すんですね。

なので、タンメンをピンポイントに湯麺と言っちゃうのは誤りなんです✘

横浜タンメン 1000円送料無料 平打ち麺 塩味 メール便対応 横浜丸紀のおすすめラーメン

価格:1,000円
(2019/12/17 11:56時点)
感想(5件)

タンメン+サイドメニュー!?

タンメンと餃子

さてさて、本題のタンギョウに参りましょう。

男の人とか食べ盛りの人にとっては、

タンメン1杯だけじゃ物足りないんじゃないでしょうか。

実際にもう券売機に”タンギョウセット”なるものが

既にセットされているお店もあるほど!

意外と一般的なものなんですかね?

あっさりとしたタンメンに、餃子のジューシーさが

絶妙にマッチするんだとか🥟

でも、お店側にもタンギョウをやる理由があるんです。

中の餡は鶏ガラスープで茹でて、風味付けする。

そして肝心の外の皮は、麺と同じものを使いもっちりと仕上げるんだそう🤤

いやこれもう、想像しただけでベストマッチじゃないですか!!!

【ふるさと納税】ちくや浜松餃子たっぷりセット(無添加ぎょうざ100個) 【加工食品】

価格:10,000円
(2019/12/17 11:57時点)
感想(25件)

タンメンと回鍋肉

タンギョウと同じであれば

タンメン+回鍋肉なのかな、って思いますよね。

でも違うんですよ。合体してるんです( ゚Д゚)

タンメンに入ってる野菜炒め部分が、

回鍋肉になっているんです!

甘辛なタレがさっぱりタンメンの良いアクセントに🍖

タンマの実態が明らかに

タンギョウ→タンホイ

この流れだと何となく想像つきますよね。

でもまって、タンマって何?

それこそ、ちょっとタンマ!みたいな。

(苦笑)

答えは、タンメン+麻婆豆腐

なんです🌶

白いタンメンに赤いマーボーが映えますね📷!

そしてピリ辛が絶対に美味しい!!

こうやって、違う視点で見てみると

いろんなアレンジがあることが分かりました 💡 

タンメンをより深く知って、

もっと好きになれたら、

もっとタンメン通になれたら(/・ω・)/

自分でもタン+○○

を考えてチャレンジしてみたいです!!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする