四谷大塚の試験監督バイトの実情 | さとり女子のカジュアルブログ

四谷大塚の試験監督バイトの実情

大学1・2年の時に四谷大塚で試験監督のアルバイトをしていました。

スーツ着こなして、子供たちからは「先生!」なんて言われちゃって(/・ω・)/

ぶっちゃけ、楽なの?厳しいの??

働いたから分かる 本音 語ります。




試験監督のお仕事

個人業務

まずは個人から。

自分がどの仕事になるのか、当日行くまで分かりません。

誘導だったら、試験前・試験後に外に立って

子供たちの安全を守るために挨拶をしながら迎え、

帰りを待つ親御さんと引き合わせます

教室担当であれば、時間割を書いて、問題などを人数分教室に運んだり。

そうこうしているうちに、

早い子とかは着いちゃうから笑顔で迎えます 🙂 

全体業務

業務内容は、大きく分けて3つ

①時間管理や子供の誘導などの運営

②試験中の取り締まり

③答案の仕分け

ザックリと書くとこんな感じです。

子供たちが来るまでの流れは、個人の業務にある通りです。

「男の子4階ね~!」

とか、

「トイレこっちだよ!!!」

みたいな。

6年生でさえ、受験直前でなければ わちゃわちゃ してます、、

特に男の子多めだともう、戦場。(; ・`д・´)

私たちの役目は、

生徒をテスト開始までに着席させ、無事開始すること。

です。

ダメなことはダメって言うけど、

受験票忘れて泣きそうな子には、”大丈夫だよ。” って寄り添います。

試験中あるある

ちなみに、カンニングって

意外と横行します。

でもバレバレなんですよねぇ~

私も昔、授業中にこっそり手紙まわしてたりしてました。

先生が後ろ向いてる時とかね!!

あぁ大人って、何でもお見通しなんだ。

と身をもって痛感した経験ですね。。

いかにバレないように渡すかがコツだったのに!

でも、私たちはあくまで 試験監督 なんですよね。

注意の仕方も工夫しなければなりません。

周りをウロウロしてまずは、気付かせることが大切になってきます。

そして。

最大の責務である、答案の数合わせです。

1部でも足りなかったらとんでもないミスになってしまうので、

答案の回収、そして受験票のチェックは絶対にマストです!!

実際の待遇

試験監督のアルバイトって、”楽して稼げる”なんていう噂がすごいありますよね。

入ってみないと分からない部分、たくさんありました。

お給料

四谷大塚の場合、時給1020円になります。

その他に、早めに予約すると 早期特典の1000円 貰えちゃいます(´▽`*)

そして会場によって時間が違うんですが、

もし朝8時より前からの開始なら、早朝手当の1000円も付いてきます

なので時給1020円+交通費(1660円が上限) +最大2000円!!!

厳しさ

そして気になるのがココ 💡 ですよね。

一緒に入った あらゆる試験監督の経験の持ち主に聞いたのですが、

他の塾に比べて、四谷大塚は厳しめ。

だそうです。

昔、試験中に居眠りをした人がいたそうで…!

それ以来座るの禁止となりました。

ですがさすがに辛いから、と容認してくれる人もいますし、

トイレも我慢せず、巡回の人に気軽に代わってもらえます(^^♪

それに、女性はスーツだと基本ヒールを履くじゃないですか。

でもずっと履きっぱなしだと辛いでしょ、ということで

スニーカーもOK

なんです!

歩きやすいやつを履いている方もいれば、

コンバースみたいに、スタイリッシュにきめるオシャレさんも沢山います!

意外とパート的なオトナの方のがスニーカーを履いている印象を持ちました。

ですが学生もパンプスで頑張っている子から、スニーカーを履きこなしている子まで

本当に三者三様です♪

💡 さすがにスーツは着用

お仕事でお金をいただいている以上、きちんとするのは当たり前。

その認識さえあれば、全くキツいお仕事では無いです!

生徒たちも一生懸命、問題と向き合います。

私たち試験監督は、

そんな未来ある子供たちが

実力を十分に発揮できる環境づくり

のお手伝いができる、ステキな環境です 😉 

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする