【首都ナイロビ】アフリカのバレリーナがいるスラム街キベラの治安は | さとり女子のカジュアルブログ

【首都ナイロビ】アフリカのバレリーナがいるスラム街キベラの治安は

みなさん、バレエと聞いたら

どの国を想像しますか?

本場はロシアでしょうか🤔

名門ボリショイバレエ団などは、疎い私も知ってます👀!

また、日本でも小さい子がおだんご頭で通っているのも見かけますよね!

バレエ習っている子は姿勢がピンと良く、

美しくて憧れてたなぁ(´-`).。oO!

小柄な日本人・倉永美沙がサンフランシスコの名門バレエ団でプリンシパルに選ばれました!7歳から始め、日本人初として次々と金賞を受賞した美沙さんですが、数々の苦悩を乗り越えついに昇格。年齢や結婚してるのか等、気になるプライベートにも迫ります!

さて!

話題は変わって、アフリカを想像してみてください。

ケニアと言えば何を思い浮かべますか?

私は、色んな野生動物と触れ合える、

大自然をイメージしました🐘🌳

皆さんはどうですか?

私と同じような想像をした人はいたでしょうか👀

今日は先ほど触れた、

ケニアとバレエについて調べてみました 💡 

ナイロビの蜂 [ レイフ・ファインズ ]

価格:942円
(2020/9/21 00:04時点)
感想(1件)

ケニアと首都ナイロビについての基本情報

正式名称:ケニア共和国

地方:アフリカ

首都:ナイロビ

公用語:スワヒリ語・英語

人口:45,010,056人(2014年時点)

国旗はコレ

人口…

45,010,056人って言われても、、(Wikipediaから)

約4500万人っていうとだいたい、

東京を中心とする首都圏が

3700万人超

九州の人口が約1000万人なので、

首都圏と九州を合わせたくらいが、ケニアの人口になります👬

そしてもちろん、野生の動物たちがのびのび暮らす

自然豊かな場所でもあるのですが

首都ナイロビにはこんな景色が✨

こんなにもビルが立ち並ぶ都会的なところもあるなんて!

土や木がある中で高層ビルが共存しているのって

なんだか不思議ですが、とてもステキです🤤

ナイロビの中でも最大のスラム街、キベラとは

キベラとは、どうやらめちゃくちゃ危険な場所らしい…

調べたところによると、

タクシードライバーさんが

ケニア人であるにもかかわらず、殺されかけたそう、、 😥 

(タクシードライバーのチャオスさんのブログより)

母親に会いに行くとタクシーをキベラに誘導したお客さんは、

なんと強盗犯で、グルの2人が現地で待ち構えていたそう…!

その2人は拳銃をつきつけ、運転手さんは死を覚悟したそうな。

でも機転を利かせ、車を発進して2人を倒し

そのまま強盗犯を乗せて警察へ!!!

その犯人は捕まっただけでなく、

警察官に射殺されたというのだから、恐ろしいですよね。。

なにが恐ろしいって、

警察官が犯人を躊躇せず殺したことではなくて、

生かしておくとまた悪さをするだろう、

というのが当たり前だからきっと、逮捕だけじゃ済まなかったんですよね…

でもそんな安全とは言えないような街で、

バレエの教室があるんです🎵

スラム街のバレエスクール「スプルジョンズ・アカデミー」

このアカデミー、普段は学校なんです🏫

毎週水曜日の放課後にだけ、バレエ教室に様変わりします👀

このように、ちゃんと衣装も着て

背筋をピンと伸ばし壁沿いにれんしゅうをする風景は、

どこに居ても同じなんですね^^!

バレエシューズ サンシャ製 フルソール布製バレエシューズ <C4> M(標準)幅 綿 大人用 子供用 キッズ 白/黒/肌色/ロイヤルピンク バレリーナ 衣装 新体操 格安バレエ用品 ダンス/エレクトーン靴/バトン/ベリーダンス 14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24

価格:1,530円
(2020/9/21 00:04時点)
感想(2870件)

16歳のパメラ・アディアンボさんは、

昔テレビで観たバレエが忘れられず

その後たまたまアンノズ・アフリカが来た際に

トゥシューズを履かせてもらい、これだ!とビビビッときたそう✨

それを機に、支援金をもらいながら

ナイロビのプロのンススタジオで週5日の

ハードレッスンを積んでいるんです!(; ・`д・´)

調べる前は、そんな危険な場所で芸術を楽しめるの?

なんて思ってしまいましたが、偏見もいいところですよね(;´∀`)

どんな環境にいても、

自分のやりたいことを突き進んでいける人は

キラキラしていてかっこいいです 😉 

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする