【就活】アナウンサーのESとインターン対策!テレビ局ごとの例とは | さとり女子のカジュアルブログ

【就活】アナウンサーのESとインターン対策!テレビ局ごとの例とは

この間、

衝撃的なニュースを見ました。

『アナウンサーの登竜門とされていたミス(ミスター)コンが、無くなりつつある。

志望する人はコンテストを重視せずに挑もう』

みたいなことが記載されていました。

そこには、学生キャスターをやったり、

自分からYouTube等で発信したり~

ということが書いてありましたが

コンテストで優勝、とかで掴みOK!な時代じゃないってことですよね🤔

ならば、エントリーシートもしっかり対策して

万全の対策で挑むしかないですよね(`・ω・´)

就活で避けられないのがエントリーシート。近年はwebでアップロードする形も多いですが、写真館はどんなサイズにも対応できるよう工夫がされています!ヘアメイクの仕方は?伊勢丹が良い理由は?アナウンサー・CA志望が御用達のスタジオDIVAの詳細とは!

絶対内定2022 エントリーシート・履歴書 [ 杉村 太郎 ]

価格:1,760円
(2020/10/17 14:41時点)
感想(0件)

テレビ局共通!?頻出問題をまずは押さえるべし

アナウンサー然り、テレビ局然り、

突拍子もないほうな聞かれ方をする

なんてイメージ、ありませんか?

大まかに分けてまず、

いろんな聞き方をしつつも

①自己PR

②志望動機

③アナウンサーとしてやりたいこと

の3つについて問われています👀

なのでまず、その3点について

軸をしっかり固めてしまいましょう!

他業種と共通する質問

まずは、王道

”ガクチカ”こと、

学生時代に頑張ったことについて。

『あなたが今、最も熱中していることを教えてください。』

『自己PRをしてください。』

『これまでの人生で最も誇れることをお書きください。』

『アルバイト経験についてお答えください。』

あとは、ちょっと広めのガクチカも。

『あなたがこれまでの人生で大切にしてきたことは何ですか?』

『これまでの人生であなたが熱中したことを教えてください。』

『あなたの人生最大の危機は!?』

あとは、資格の欄があったりします🤔

自己PRでも、マスコミならではの質問も!

『これまでに感銘を受けた作品は?』

こちらは、美術・音楽・映画・デザイン…

ほんとになんでも良いです。

”人が作り上げたもの”であれば。

これは作品を通して、自分の感性をPRする部分になります。

あとは、

『あなたが「これだけは!」と自慢できること』

『実はこんなことができます!』

『私だからこそアナウンサーになったらこんなことができる!という強み』

といった、

少し強烈な聞き方もありました👀

そして異色なのが、

『最近関心を持ったニュースについて、考えを述べて』

→あなたはどう思ってるの?日々の動きに関心持ってる?

ということを問われています

好きな番組を問われたときも、

アナウンサー志望であれば

一応、アナウンサーが出ている番組がベターです 💡 

あと衝撃的だったのはコチラ。

『3つの単語で自分自身の魅力を表現しろ』

広告みたいな、キャッチコピーをつけるものになります

ユニークかつ、訴えかけられたら良いですね(`・ω・´)

アナウンサーの志望動機の特徴とはいかに

さてさて、お次は肝心なアナウンサー関連に行きましょう!!

『アナウンサーを志望する理由は?』

『志望理由ときっかけを教えてください』

という直球な質問が多いように感じます

このように志望動機のみを問う質問の他に、

『アナウンサーになってどんな仕事をしたい?それはなぜ?』

というものも。

これは、

”どんな仕事を~” →③アナウンサーとしてやりたいこと

”なぜ?” →②志望動機

という、2つを同時に聞いているものになります

また、

目標とするアナウンサー

を答えるときも、に繋がる質問になります


アナウンサーという仕事

志望動機から派生した難しいもの。「やりたいこと」

アナウンサーになりたい理由は、

うっすらとでもある場合が多いと思います

何かきっかけがあったり、

まぁこじつけでも、見つけてみたり(私はこのタイプだった(笑))

でもその先の、

もしアナウンサーになったら、何がしたいの?

が難関です、、💦

これはズバリ、

『あんた、なにを貢献してくれんの?』

を聞かれています

(口が悪い。笑)

『担当したい番組』

『どんなアナウンサーになりたいか』

がオーソドックスで、

最近なんかは、

『5年後の活躍イメージを具体的に』

という難しい質問もよく見かける気がします。

それは、いかに具体的に述べることができるか。

愛されるアナになりたい♡

みたいな抽象的なもとだと、即アウトです🚫

あとはですね、

ここまで読んでくださった皆さんだからこそ言いますが、、

今、テレビ業界ヤバイっす。助けて。

という叫びの表れだと聞きました、、

「どんな番組作りたい?」

→どんなのが良いかアイデアちょうだい

ってことみたいですよ( ゚Д゚)

さらにフジテレビなんかは、

最近フジ低迷してるけど、どう?うちの強みってなに?

どうしたらいいん??

ってガッツリ聞いてくるみたいで。

(半分筆者の主観入りの表現なのはご了承ください。)

でもネットが主流になって、いろんな配信がブームな昨今、

テレビ業界を一緒に、

もっと盛り上げることができる人物を探しているみたいですよ 💡 

やっぱり、知っていても中々書けないES。

趣旨をしっかりと考えて、対策をしておけば

少しは余裕をもって取り組めるのではないでしょうか(*^-^*)!


アナウンサーになるための教科書 初級編

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする