【就活】ESの写真で差がつく!?おすすめ写真館DIVAと他の違い | さとり女子のカジュアルブログ

【就活】ESの写真で差がつく!?おすすめ写真館DIVAと他の違い

誰もが避けては通れない、就職活動

やっぱ学歴なくちゃいけないの?とか、

資格がある方が有利?

なんて不安、たくさんありませんか?

💡 留学に行ってました!

💡 ボランティアで発展途上国に~

💡 3か国語喋れます!!

そんな人たちがもし身近にいたら、、

私なんて到底ムリ… 😥 

そう感じちゃってもおかしくないですよね。

でも、企業が最初に見るあなたの情報は、

『エントリーシート』

ここに全てが詰まっているんです!!

アナウンサー志望はいつからスクールに通うの?フジのアナトレ、テレ朝のアスク、日テレ学院やTBSVoiceの違いって?内定者が多い所とか学生キャスターが有利とか、色々迷いますよね。また、社会人や話し方の上達目的に通う人も!複数経験者が教えます!

ESの中の写真の割合はどれくらい?

エントリーシート(ES)に書く内容は、企業や職種によってバラバラです。

でも8割がた共通しているものとして、

・名前

・大学名、学部、学科

・志望動機

・学生時代に頑張ったこと(ガクチカ)

・写真

とまあ、こんな感じでしょうか。

この中で

手書きであれ、web上で打ち込むものであれ、

”文字”でないものはどれでしょう?👀

そう、写真 なんです!

パッと見て、人はどこに目がいくのか

(ネットからお借りしました。)

さて、この写真はある会社のESだそうです。

これを見て、何を思いましたか?

中をじっくり読む前に、まず

いっぱい自己PR書いてあるなぁ~(´-`).。oO

て思いませんでした?🤔

そうなんです!

読まなくていいのは、写真だけなんです!!

(このES写真にはモザイクかかっていてすみません!)

確かに、名前の下に大きく書いてあるのは大学名かもしれません。

でもね、隣にデカデカと写真があるんですよ!📷

『人を見かけで判断しちゃいけないよ。』

と誰しもが教わりつつも、

でもやっぱ、

”仕事できそうだなぁ”  とか、

”思いやりのある優しい人なのかな”

なーんて、

無意識に想像しちゃう のが人間の性ってやつですよね💦

ES通過後の面接では、ドアを開けた瞬間から笑顔で!

みたいな、”第一印象”についてよく言われますが、

エントリーシートはいわば、

”0次印象”なんです!

具体的にどんな写真が良いの?

じゃあ少しでも可愛く・かっこよく写りたい、、

でもそんな、プリクラや加工アプリみたいに

目が大きくて輪郭がシュっとして

なんてやっていいの…?

……そんなわけがないっっ!(笑)

違うんです、そういうことではなく。。笑

”なんとなく感じがいい”

これを目指しましょう^^!!

周りと差がつく写真の例

就活向けに撮る写真は、

顔の造作うんぬん関係ありません!

☀あぁこの人に会って話をしてみたいなぁ

☀この人になら仕事を任せられそう!

と思ってもらえたらベスト!!!

この写真、BeforeとAfterそれぞれ、

男の人も女の人も、

同一人物なんです( ゚Д゚)

写真なんて、じっくり見てもらえるものではありません。

パッと見て、目を惹くかどうか

これが大事なんです💃✨

良いのと悪いの、何が違うの?

さっきの写真、もう1度比べてみましょう!

👧前髪の分け目が逆

👧角度・姿勢が違う

👧顔が白く明るく見える

👨ネクタイの色が違う

👨背景の色がブルーになっている

👨姿勢がシャキッとしている

👧👨笑顔が爽やか

ザッとこんなもんでしょうか👀

男女とも、最初の2つは

誰にでもできますよね?

🤔ネクタイとか前髪なんて、人それぞれだし、、

…そう、ココなんです!!!

人によって、骨格も肌の色も違います。

しかも、希望の職種も違います。

それなのに皆同じような撮り方で良いはずがない!!!!

DIVAでやってくれることの具体例

そんな中、DIVAでは個人に合わせた写真を一緒に作り上げてくれます。

印象操作…!?

まずは、その人その人に合った髪型。

前髪はどっちに流すの?とか、

耳を出してシュっとさせちゃう!?みたいな

その人の良さを最大限引き出してくれるんです(´▽`*)

髪型・メイクで化ける

自分ではちゃんとセットしたつもりでも、

出来上がった写真見て、

えっっボサボサ…

なんてこと、ありますよね💦

それは、

鏡で見るのと写真に写るのはが違うから。

女性はもちろん、男性の髪も

清潔感MAXに仕上げてくれます^^

また、メイクもやってくれるので

男性はキリっと眉毛を整えてもらうだけでも✨

女性はいつもよりも”映える”メイクアップをしてもらえます💄

ネクタイや背景色ってそんなに大事?

続いて、男性にとって最大の悩みのタネじゃないでしょうか。

ネクタイくらい好きなのさせてよ!!!

なんて気持ちは1回ガマンです。

お気に入りのもの、

勝負時には必ずするもの、

もしかしたらあるかもしれません。

でも、あなたの顔に1番合うのは何色ですか??

チェックやシマシマの柄が細かすぎると、

テレビでは砂嵐のようにボヤボヤしてしまう事があるんだとか。

そういった柄とか色とか、

せっかくなら自分を引き立ててくれるものにしたいですよね🎵

また、背景の色はが一般的ですが

その時の服装だったり、志望業種によってベストな方を選んでくれます👀

さすが、写真のプロですよね☺

頼れる感を出す細かな指示

さて、ここまでは見た目の操作を行ってきました。

そしたらもう後は撮ってもらうだけ…

なんですが!

ココが大事です。

もう1度、最初の写真を見返してください。

beforeに比べafterは

活き活きとした表情ピンとした背筋をしていませんか👀

どちらを頼りたいか、採用したいかは一目瞭然だと思います。

就職活動とは、自分という商品を売り込むことです。

あぁなんか良いなあ。一緒に仕事したいわぁ。

そんな人物に思われてマイナスなことはありません!!!

ちょっとナナメから撮るときは、

右からなのか左なのか

両方試してより良い方で撮り進めてくれます📷

こうして試行錯誤を繰り返して

確認しながら撮影してくれるので、

1ミリも後悔せず満足した写真が完成するのです(; ・`д・´)!

希望する職業によって写真って変わってくるの?

新卒採用の就職活動で避けて通れない面接。よくある質問として自己PRやガクチカがの他、志望動機や長所と短所という、なぜ聞くのか質問の意図をまとめてみました。キャリアビジョンに対しての模範解答は?会社に求める本当のものとは?対策で差をつけよう!

写真なんて、何となく写りが良ければいいんじゃない?

と私もずっと思っていました。

でもね、例えば

ガッチガチの公務員と、お笑い芸人を目指しているとして。

公務員寄りの写真だったら、芸人としてつまんなくない?

逆に、

お笑い志望の、この人面白そう…!みたいな印象って、公務員には要らなくない??

ってことなんです。

まぁこれは極端な例ですが。。

公務員だったり金融を見ている子であれば、

しっかりとしたイメージを持つ写真を。

営業職であれば、

元気で愛嬌のあるイメージを。

アナウンサーやCAさんは、

洋服選びからのスタートです♬

ディーバでは各企業の採用担当者にエントリーシート写真についてのインタビューを実施しました。それによると、

①接客、サービス、販売、営業が重要な業種では、基本的に『口の開いた笑顔』の写真が好ましい。CA、GS、ホテル、百貨店、旅行代理店、コスメ、アパレル、ブランド販売、ブライダル等がその業種。暗くて怖い人が不適当だからです。

②保険業界は『事故ってますか?おめでとう』とは言えない立場上、口を閉じたまじめな顔がベスト。

③その他、銀行、商社、証券、各種メーカーでは、どちらでも、清潔感があり明るい写真ならば印象が良いという答えでした。

口を閉じてほほ笑んだ表情はどの業界でも無難に使えます。

(スタジオDIVAのHPより)

こういった職種・業種の違いによって

ネクタイの色とかメイクの濃さ・色、

それに加えて、歯を見せて笑うのか、どのくらい口角を上げるのか

そこまで考えて提案してくれるので、とても安心です(*^-^*)

定評のある伊勢丹の写真館とDIVAの違い

伊勢丹の写真館の魅力

・新宿店、松戸店にはそれぞれ、”美容室ラカリテ”が入っており、ヘアメイクをしてもらえる

・プロが撮ってくれる

・全国各地にあるので行きやすい

と、やはり証明写真の機械で撮るよりも

断然いい出来になると思います!!!

DIVAはその魅力を網羅してないの?

でもDIVAも負けてません。

拠点は東京の千駄木にしか無く、

遠い人にはキツいかもしれません。

そこはやはり泣く子も黙る伊勢丹には敵いませんね…( ;∀;)

ですが、もちろんDIVAもプロのカメラマンが撮ってくれます。

そしてスタジオ内でヘアメイクもプロの方にやってもらえます。

伊勢丹では、髪色によっては

少し明るく見えてしまう仕上がりの場合があるそうです。

やはり加工写真とは違うので、誤魔化しは難しいですよね。

でもDIVAはライト、背景を全てベストな状態に合わせます。

なので髪色が明るく浮いてしまうことはあり得ません!

もし千駄木に行けるのでしたら、

DIVAは負けず劣らず素晴らしい写真館です!!

なんてったって、

プロのカメラマン、プロのメイクさんではありません。

就活に精通した、

プロのカメラマン、プロのメイクさん

です!!!!

気になるお値段の比較

  DIVA 伊勢丹 カメラのキタムラ
プリント 4,800円(1シート) 12,960円(20枚) 5,000円(10枚・データ付)
デジタルデータ 8,000円(1シート付) 6,480円 別途800円
撮影料 プラン込み(なし) 3,300円 なし

ヘアメイク

(女性フルメイク&ヘアの場合)

5,000円

11,550円

(美容室ラカリテ)

なし
就活応援パック なし 22,680円(データ&20枚) 5,720円(データ&10枚)
焼き増し 500円(1シート) 648円(1枚) 350円(1枚)

(DIVAの1シートとは、写真4枚です)

 

いかかでしょうか。

わざわざ撮ってもらうのって、高いイメージがあると思うのですが

結局安く済む のが現実なんです💰

伊勢丹は就活生向けにパックがあり、DIVAは無いので

一見優しくないように見えますが

そういった写真専門のところなので、セットでみんな頼むの当たり前なんです

なのでパックが無くても、全部つけます

それでも安い!!

(いや機械のが断然安いけど…)

今の主流としては、デジタルコースというもので、

写真が1シート(4枚)とCDRになって仕上がります。

4枚って、他の写真館に比べて断然少ないんですよね、、

でも、今はESとかもパソコンで提出することが多く

ほとんどが紙媒体で提出しません。

なのでデータ1つあれば済んじゃうんです 💡 

私はインターンシップ・本採用あわせて10社以上ES出しましたが、

使ったのは1回のみ…かな?

それはマスコミだったので、余計に特殊だったかもしれません。

それでもやはり、手書きのが伝わるということで

貼って郵送、とか、書き込んだものをPDFにしてアップロード

とか様々なので

写真を貼ることが無いとは一概に言えません。

でも大丈夫!!

もし足りなくなったら、焼き増しが出来ます!

1回が1シート500円なので、4枚ずつですね^^

それに、

『えーっこの会社だけサイズ違うじゃん!!!』

みたいなことでも焦りません。

ここがDIVAの凄いところ。

さすがプロ、痒い所に手が届きます✨

(上から目線すみません…!笑)

これは追加で購入するときは500円かかりますが、

基本的に1枚はついてくるのでタダです💸

いろんなサイズの型紙になっていて、

何度でも使える優れものです💛

ちなみに私は、就活後に通いだした教習所で。

写真が5枚も必要だったので、

家から引っ張り出してきて(機械のやつ笑)、使いました、、

証明写真の機械って、大きいのと小さいのがセットで出てくるじゃないですか。

なので1つは大きいやつを自分でカットしました✂(笑)

就活とか関係なく、

1つ持ってるとすごく便利だと痛感した瞬間でした(/・ω・)/

さてさて、長くなってしまいましたが

就職活動を経験した今だからこそ言えることは

少し高いかなと思っても、きちんと比較して

良いものを出し惜しみしないこと!

ESに貼ったとき、

マイページに写真をアップロードしたとき、

やっぱり目を惹く何かがあるんですよね。

DIVAで撮って良かったと、そう心から思いました^^

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする